19世紀、ドイツ、大学の逆襲 Turner, "Prussian Universities," #1

Steven Turner, "The Prussian Universities and the Research Imperative, 1806 to 1848" (Ph.D., diss., Princeton University, 1973), 1–19. 1790年から1840年は、学問の歴史のうえで重要な期間だ。この時期に自然科学、歴史学、言語学が独自の分野として…

神の霊と哲学の自由 福岡『国家・教会・自由』第7章

国家・教会・自由―スピノザとホッブズの旧約テクスト解釈を巡る対抗作者: 福岡安都子出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2008/01/01メディア: 単行本 クリック: 8回この商品を含むブログ (13件) を見る 福岡安都子『国家・教会・自由 スピノザとホッブ…

初期ベネケの構想 Beiser, Genesis of Neo-Kantianism, ch. 3

The Genesis of Neo-Kantianism 1796-1880作者: Frederick C. Beiser出版社/メーカー: Oxford Univ Pr発売日: 2015/01/27メディア: ハードカバーこの商品を含むブログ (1件) を見る Frederick C. Beiser, The Genesis of Neo-Kantianism 1796–1880 (Oxford: …

思惟属性における個体 Della Rocca, Representation and the Mind-Body Problem in Spinoza

Representation and the Mind-Body Problem in Spinoza作者: Rocca, Michael Della出版社/メーカー: Not Avail発売日: 2014/05/27メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (1件) を見る Michael Della Rocca, Representation and the Mind-Body Proble…

科学主義と、通底する立場の存在 金山「武谷三男論 科学主義の淵源」

昭和後期の科学思想史作者: 金森修出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2016/06/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 金山浩司「武谷三男論 科学主義の淵源」『昭和後期の科学思想史』金森修編、勁草書房、2016年、3–47ページ。 力作である。…

誰がモーセ五書を書いたか Malcolm, "Hobbes, Ezra, and the Bible," #1

Aspects Of Hobbes作者: Noel Malcolm出版社/メーカー: Oxford University Press, USA発売日: 2004/11/11メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (1件) を見る Noel Malcolm, "Hobbes, Ezra, and the Bible: The History of a Subversive Idea," in M…

新カント派のはじまりのはじまり Beiser, Genesis of Neo-Kantianism, ch. 1, #1

The Genesis of Neo-Kantianism 1796-1880作者: Frederick C. Beiser出版社/メーカー: Oxford Univ Pr発売日: 2015/01/27メディア: ハードカバーこの商品を含むブログ (1件) を見る Frederick C. Beiser, The Genesis of Neo-Kantianism 1796–1880 (Oxford: …

日常的実践のなかの意味―初期近代歴史学の動向― Perl-Rosenthal, "Generational Turns"

Nathan Perl-Rosenthal, "Comment: Generational Turns," American Historical Review 117 (2012): 804–813. 初期近代の西洋と北アメリカを対象とする、比較的若い(研究歴が浅い)歴史学者たちの仕事にみられる傾向を探る論文である。関心は三つの主題に集…

無神論者デカルト Verbeek, "Descartes and the Problem of Atheism"

Theo Verbeek, "Descartes and the Problem of Atheism: The Utrecht Crisis," Nederlands archief voor kerkgeschiedenis 71 (1991): 211–223. ライデン大学神学部教授のヴォエティウスとその弟子スホーキウス(1614–1669)は、デカルトを無神論者にして懐…

デカルトにおける堕落した理性の専制 Woo, "Voetius and Descartes"

B. Hoon Woo, "The Understanding of Gisbertus Voetius and Rene Descartes on the Relationship of Faith and Reason, and Theology and Philosophy," Westminster Theological Journal 75 (2013): 45–63. ヴォエティウスとデカルトが理性と信仰の関係につ…

デカルトの精神と延長 Maresius, De abusu philosophiae Cartesianae, §73

Samuel Maresius, De abusu philosophiae Cartesianae (Groningen, 1670), 73, p. 50. 思うにデカルトは、とくに悪気なしに、精神と物体とのあいだに区別を立てた。しかしここから数々の神学上の誤りが生じた。まずはじめにデカルト本人であるが、彼は精神を…

初期近代のトレーディング・ゾーン Long, "Trading Zones in Early Modern Europe"

Pamela O. Long, "Trading Zones in Early Modern Europe," Isis 106 (2015): 840–847. http://www.journals.uchicago.edu/doi/full/10.1086/684652 トレーディング・ゾーンという概念は、科学史の分野ではピーター・ギャリソンによって用いられ、そのギャリ…

知を編成するマシーンとしてのフランス McClellan and Regourd, "Colonial Machine"

James E. McClellan, III and François Regourd, "The Colonial Machine: French Science and Colonization in the Ancien Regime," Osiris 15 (2000): 31–50. http://www.jstor.org/stable/301939 ルイ14世の時代からアンシャン・レジームの終了までのあい…

マシーンと自己組織のなかの知の移動 Davids, "On Machines"

Karel Davids, "On Machines, Self-organization, and Global Traveling of Knowledge, circa 1500–1900," Isis 106 (2015): 866–74. http://www.journals.uchicago.edu/doi/full/10.1086/684724 ある場所から別の場所への知の移動を考えるにあたって、近年…

神が神を生む中世 Paasch, Divine Production, #1

Divine Production in Late Medieval Trinitarian Theology: Henry of Ghent, Duns Scotus, and William Ockham (Oxford Theological Monographs)作者: J. T. Paasch出版社/メーカー: Oxford Univ Pr on Demand発売日: 2012/05/16メディア: ハードカバーこの…

神の前に平等な歴史 ランケ『世界史概観』

世界史概観―近世史の諸時代 (1961年) (岩波文庫)作者: ランケ,鈴木成高,相原信作出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1961メディア: 文庫この商品を含むブログを見る ランケ『世界史概観 近世史の諸時代』鈴木成高、相原信作訳、岩波文庫、1961年、33–46ページ…

ライプニッツの実践的神学 Strickland, Leibniz on God and Religion

Leibniz on God and Religion: A Reader作者: Lloyd Strickland出版社/メーカー: Bloomsbury USA Academic発売日: 2016/02/25メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (1件) を見る Lloyd Strickland, trans. and ed., Leibniz on God and Religion (L…

近世魔術の舞台 トマス『魔術と宗教の衰退』#1

宗教と魔術の衰退 (叢書・ウニベルシタス)作者: キース・ヴィヴィアントマス,Keith Vivian Thomas,荒木正純出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 1993/07/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る キース・トマス『魔術と宗教の衰退』荒木正…

ハルトマンの無意識、ディルタイの歴史 Beiser, After Hegel, #4

After Hegel: German Philosophy, 1840?1900 (English Edition)作者: Frederick C. Beiser出版社/メーカー: Princeton University Press発売日: 2014/09/07メディア: Kindle版この商品を含むブログ (4件) を見る Frederick C. Beiser, After Hegel: German P…

ショーペンハウエルへの抵抗としての新カント派 Beiser, After Hegel, #3

After Hegel: German Philosophy, 1840?1900 (English Edition)作者: Frederick C. Beiser出版社/メーカー: Princeton University Press発売日: 2014/09/07メディア: Kindle版この商品を含むブログ (4件) を見る Frederick C. Beiser, After Hegel: German P…

危機のなかの批判哲学 Beiser, After Hegel, #2

After Hegel: German Philosophy, 1840?1900 (English Edition)作者: Frederick C. Beiser出版社/メーカー: Princeton University Press発売日: 2014/09/07メディア: Kindle版この商品を含むブログ (4件) を見る Frederick C. Beiser, After Hegel: German P…

はじまりとしての19世紀後半ドイツ Beiser, After Hegel, #1

After Hegel: German Philosophy, 1840?1900 (English Edition)作者: Frederick C. Beiser出版社/メーカー: Princeton University Press発売日: 2014/09/07メディア: Kindle版この商品を含むブログ (4件) を見る Frederick C. Beiser, After Hegel: German P…

化け物としての三位一体論 ペリカン「三一教義の否認」

キリスト教の伝統 第4巻―教理発展の歴史 教会と教義の改革作者: J.ペリカン,鈴木浩出版社/メーカー: 教文館発売日: 2007/09メディア: 単行本この商品を含むブログを見る J・ペリカン『キリスト教の伝統 教理発展の歴史 第4巻 教会と教義の改革(1300–1700年…

リヴァイアサン誕生秘話 Malcolm, "The Writing of Leviathan"

Leviathan (The Clarendon Edition of the Works of Thomas Hobbes)作者: Thomas Hobbes,Noel Malcolm出版社/メーカー: Oxford Univ Pr発売日: 2012/07/13メディア: ハードカバーこの商品を含むブログを見る Noel Malcolm, ed. Thomas Hobbes: Leviathan, 3 …

先鋭化するデカルト主義 Goudriaan, Reformed Orthodoxy and Philosophy, #1

Reformed Orthodoxy And Philosophy, 1625?1750: Gisbertus Voetius, Petrus Van Mastricht, And Anthonius Driessen (Brill's Series in Church History)作者: Aza Goudriaan出版社/メーカー: Brill Academic Pub発売日: 2006/11/15メディア: ハードカバー…

告知「初期近代ヨーロッパの哲学とインテレクチュアル・ヒストリー」

2016年2月13日・14日に富山大学で開催されるシンポジウムのポスターが完成しました。田中宏氏につくっていただきました。どうもありがとうございます。 シンポジウムは富山大学・富山大学人文学部の主催にして、日本ライプニッツ協会の共催で開催されます。…

哲学のクロムウェルたるニュートン Schaffer, "Fontenelle's Newton"

Simon Schaffer, "Fontenelle's Newton and the Uses of Genius," L'Esprit Créateur 55 (2015): 48–61. https://muse.jhu.edu/login?auth=0&type=summary&url=/journals/lesprit_createur/v055/55.2.schaffer.html フォントネル(1657–1757)が「天才」の概…

対象の構成の歴史としての科学史 カンギレム「科学史の対象」

科学史・科学哲学研究 (叢書・ウニベルシタス)作者: ジョルジュカンギレム,Georges Canguilhem,金森修出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2012/07/01メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログを見る ジョルジュ・カンギレム「科学史の対象」…

学術雑誌の起源へ 柴田「刊行初期の『トランザクションズ』」

科学史研究 2015年10月号 No.275作者: 日本科学史学会出版社/メーカー: コスモピア発売日: 2015/10/28メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 柴田和宏「刊行初期の『フィロソフィカル・トランザクションズ』」『科学史研究』No. 275、2015年、233–239ペ…

倒錯製造装置としての近代 フーコー『知への意志』#3

知への意志 (性の歴史)作者: ミシェル・フーコー,渡辺守章,Michel Foucault出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1986/09/01メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 69回この商品を含むブログ (97件) を見る ミシェル・フーコー『性の歴史I 知への意志』渡辺守章訳…